映画「そして父になる」を観た。

福山雅治主演の「そして父になる」を観ました。

あまり前評判を聞かずに観たので、割とすんなり観られました。

そして、2時間半くらいの長さの割にはあまりダラダラしていなくて、テンポ良く進む映画でした。

雰囲気は全体的に、暗いし、重い。

ただ、暗いといっても「家族愛」について考えさせられる映画だし、見終わった後に嫌な気分になる事はないので、興味がある方にはオススメです。

個人的にはなかなか感動しました。

時間は、巻き戻す事の出来ない、かけがえのないものです。

その時、その時を大事にしないといけないと思いました。

そして、人は悩み、反省し、成長するのだという事を改めて感じました。

悩まない人間は成長しない。

この映画、ハリウッドのリメイク予定があるとか何とか?

あまり期待はしてませんが(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福田伸也1stソロアルバム発売中です!
多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバム。
Amazon、iTunesでのご購入はこちらから↓↓

関連記事

  1. 2016.04.16

    今宵の月。