最近見た映画(ネタバレなし)。

最近、寝る前にレンタルしてきた映画を見たりしています。いくつか見たので感想を書きます。写真は今日食べたオレンジ(笑)。

まずはこの映画。

・フライトゲーム(原題NON STOP)。


 

僕はおっさんが頑張る映画が特に好きで(笑)、リーアム・ニーソンはオッサン俳優の中でも特に大好きな俳優です。スターウォーズに出てた頃から好き。さてこの映画、なんの期待もせずに見始めたところ、なかなか面白くて最後までハラハラしちゃいました。

ざっくりストーリーを言うと、リーアム・ニーソンは航空保安官(だったかな?)の役で、自分が乗り合わせた飛行機でハイジャックが起こる。それを解決する為孤軍奮闘するのですが、頑張れば頑張るほど後手後手に回ってしまい、にっちもさっちも行かなくなるというストーリーです。

最後はどう解決するのか?予想外に面白かったのでオススメ!

つぎはこの映画。

・Equalizer(原題そのまま)

 

デンゼルワシントンはホームセンターで働くごく普通のオッサン(またオッサンかよ)。

その彼が夜な夜な通うカフェには、馴染みの娼婦の女の子がいた。彼女とは「やあ、元気?」程度の会話を交わす程度の間柄ではあったが、ある日彼女がトラブルに巻き込まれるところを目撃してしまう。

デンゼルはトラブルを解決する為に、単身マフィアの元へ訪れる。がしかし彼を待ち受けていたのは…。

といった感じの内容です。この映画も前知識なしで見始めたのですが予想外に面白かった!またまたオッサンが大活躍します(笑)。

なかなかオススメです!

さてさて、お次はこの映画です。

・WILD CARD(原題そのまま)

 

オッサンキャラの中でも、まだ若いほう?ジェイソン・ステイサムが主人公です。

ジェイソンステイサムが主人公なら、さぞかしスカッとしたアクションが楽しめるだろうと思って借りてきましたが…。

先に言ってしまうとこの映画はあまり面白くなかったです。

主人公はカジノの用心棒的な人物?で、裏のボスからも一目置かれる存在。その彼の知り合いの女性が乱暴をされ、主人公もその事件に巻き込まれます。

ちなみに、悪役はヒーローズに出演しているピーター。うわっ、こんなとこに出てるって感じでした(笑)。

まぁ、ジェイソンステイサム大ファンじゃないと見てはいけません。僕は大ファンだから贔屓目に見たけど、それでも面白くなかったですから(苦笑)。

そして、次に見た映画はこれ。

・GRAVITY(邦題ゼロ・グラビティ)

 

この映画はですね、宇宙空間で作業する宇宙飛行士がトラブルに巻き込まれてしまい、なんとか脱出、生還しようとするお話しです。

これも前知識無しで見ましたが、面白い、怖いのなんのって!尺が1時間30分しかないのもダラダラしてなくていいです。ネタバレしたくないのでこれ以上は書きません。しかし、Amazonレビューにも書かれていますが、邦題に「ゼロ」を付けた人は本当にセンスがないなぁと思いました。

ハラハラするのでなかなかオススメですよ!

お次はこの映画。

・INTERSTELLAR(邦題そのまま)

 

たまたま宇宙ものが二本続いたのですが、最初は宇宙ものと思って見てなくて、なんじゃこの映画??と思って見てましたから、途中から展開にビックリしました(笑)。

前半はダラダラしていますが、後半できっちり前半の流れを回収しています。映像は素晴らしいの一言で、よくぞここまでまとめたなと感心しました。内容もSF映画としては、これ以上の内容はないんじゃないかというくらい良く出来ています。

ただ、映画にリアリティーをとことん求める人には向いていないかも知れません。っていうか、そういう人は映画見なくていいんですけどね(笑)。

SFをSFとして楽しめる人には面白い映画です。ただ、3時間くらいあるので、時間がある時に見てはどうでしょうか。僕は3日に分けて見ました。

はい、次はこの映画です。

・LUCY(ルーシー)

 

ルーシーは台湾(中国だったか?)に住むごく普通のアメリカ人の女の子。

ひょんな事から事件に巻き込まれ、身体に異変が起こります。脳の力を100%引き出せるようになった彼女はいったい何をするのか…??

この映画は監督のリュック・ ベッソンが好きなので借りてきましたが、ベッソンらしく、とてもテンポの良い作品です。この映画も完全SF映画ですね。リュック・ベッソンは昔からSF好きですからね。

ラストは賛否両論あるのではないでしょうか?モーガン・フリーマンがいい味出してます。

なかなか面白かったです。

そして、ラストはこの映画。

・Nuovo Cinema Paradiso(ニューシネマパラダイス) 


今ごろ見たのかよ!って感じですが、最初は普通に見てて、ふーんて感じでしたが、ラストになってめっちゃ泣きました。涙が溢れること溢れること。号泣ですわ、号泣。めっちゃティッシュ使ったし(笑)。

最後のシーンの音楽、あれは反則でしょ!!

さて、あえて見てない人の為に内容は書きませんが、この映画はですね…見る人の年齢によってえらく評価が変わるんではないかと思います。

 

ちゅうことで、独断と偏見の映画感想でした!

でわでわまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福田伸也1stソロアルバム発売中です!
多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバム。
Amazon、iTunesでのご購入はこちらから↓↓

関連記事

  1. 2016.04.16

    今宵の月。