ZOOM H1 レビュー

ZOOM H1 レビュー

前々から気になっていたZOOM H1というハンディレコーダーを入手したので、早速使ってみました。

f:id:fukkon:20101125000612j:image

とりあえず目に入るのはこのマイク。

f:id:fukkon:20101125000740j:image

存在感たっぷりですが、良い音で録れそうな見た目です。

裏面には、ローカット、オートレベル(リミッターかコンプ?)、録音フォーマットのスイッチが並んでおり、ここで即座に設定出来る。これは便利。

f:id:fukkon:20101125000948j:image

何気に三脚用の穴までついているので、安もんでも良いから三脚があれば固定して録音できる。

今回は、YBBリハーサルを録音してみました。(MP3、320kbps)。

録音ボタンを押せば録音が始まり、もう一度押せばストップします。もう一度押せば録音再開。分かりやすい。

f:id:fukkon:20101125001246j:image

さらに、録った音をその場で聞きたい場合に簡易スピーカー付き。

f:id:fukkon:20101125001330j:image

音量レベルやゴミ箱ボタンなど、必要なものは全部側面に揃っています。なんと、ラインインも付いているので、別のマイクを使う事も可能。

f:id:fukkon:20101125001444j:image

反対側には、イヤフォン端子(ラインアウト)とボリューム。

f:id:fukkon:20101125001554j:image

良く考えて作っているなーと思ったのは、再生機能を使った時に、一番最後に録音したものから再生していく事。

これは実際に使ってみないと気付かない事ですが、いちいち一曲目まで戻られたら鬱陶しいですよね。

こういうもので録音する場合、さっき録音した音はどんな感じ?って確認したくなりますよね。

だから一番最後に録音したものから再生する仕様になっているという事です。

それから、録音ボタンが非常に押しやすい。

固くもなく、ゆるくもなく、ちょうどいい感じ。ここも、相当拘ったのではないでしょうか?

今回はバンドの音を録音したので、レベルは15ぐらいまで下げましたが、1~100までサイドボタンで設定出来ます。

肝心の音質は、非常にクリアー!楽器の位置関係まで分かるほどしっかり録音出来ています。

PCに繋ぐと、自動的にUSBモードになります。

f:id:fukkon:20101125002439j:image

PC側からはUSBストレージとして認識されます。

f:id:fukkon:20101125002343j:image

フォルダを開くと、

f:id:fukkon:20101125002536j:image

f:id:fukkon:20101125002659j:image

しっかりMP3でファイルが見えるので、後はリネームするなり、iPodに放り込むなりすればオッケー。

便利ですね。

驚愕なのは、4時間のリハーサルで録音して、バッテリーゲージが3本のまま変わらなかった事(単三電池一個使用)!!

さらに驚愕なのは、これだけ便利なのに、お値段が9,980円だった事!

めちゃ売れてるらしいです。

分かるなぁ~。

っという事で、ZOOMの回し者かというぐらい褒めちぎりましたが、マジでいい買い物しました。

さて、今日のリハーサル聴いて反省しよか…。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福田伸也1stソロアルバム発売中です!
多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバム。
Amazon、iTunesでのご購入はこちらから↓↓

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE