アコースティックギター講座 番外編第3弾 Orleans 「Dance With Me」の弾き方。

※このギター講座は僕が教えている生徒さんに授業の補完の意味合いで作成したものであり、1から10まで全てを説明するものではない事をご了承ください。

Orleansの大ヒット曲「Dance With Me」を弾く時の様子を動画でまとめて見ました。細かい指の動きなどをご覧になって、練習に役立ててください。

まずは、デモ演奏をご覧ください。

 

この曲はテンポはそこそこ速いし、16ビートに乗せた細かいストロークやアルペジオなど、とにかく難解な曲です。

まずは、フレーズを全て歌えるように覚えるところから始めましょう。
なかなか理解してもらえないところなのですが、全てのフレーズを暗譜するという事です。

 

動画を何度も見て、覚えてみてください。

ではまず、イントロやAメロの弾き方をゆっくりと弾いている動画をご覧ください。

如何でしょうか。特に気をつけたいのは運指。それと、ピッキングの向きが、完全に(ダウンかアップか)決まっている状態での練習が必要です。弾くたびに違う運指で適当にやっていると、絶対に弾けないと思ってください。

これは、全てのパートで気をつけておきたいポイントです。

 

では次に、Bメロの弾き方を見てみましょう。

Bメロもリズムを完璧に覚えてから練習してください。何度も繰り返して見てください。

それでは最後にエンディングです。

最後の単音フレーズはなかなか難しいですから、最初にゆっくりと弾いている動画を見て、指使いを真似てみてください。ここも決まった運指、決まったピッキングで弾く事が超重要です。

 

如何でしょうか。

「Dance With Me」は難度としては中の上、といった感じでしょうか。この曲は大きく分けて、3つのパート(フレーズ)で構成されています。動画で紹介した、Aメロ、Bメロ、それとエンディングです。たったこれだけ。小節数にすると20ちょいぐらい。これを覚えるだけなのです。なので難易度は低め、と私は考えています。

 

繰り返しますが、運指とピッキングの向きは完璧に覚えて練習しましょう

 

では、貴方のギターライフが楽しいものになりますように…!

また機会があればギター講座を書いてみたいと思います。

 

 

 

私の1st Solo Album「Colors」のiTunesでのダウンロード販売を開始致しました。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

AmazonでのCDをご購入の場合はこちらから。

※なお、「一時的に在庫切れ」と表示されていても購入は出来ますので、
そのままカートに入れて決済まで進んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福田伸也1stソロアルバム発売中です!
多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバム。
ご購入はこちらから↓↓

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
  4. NO IMAGE