KORG AW-3G レビュー

愛用のクリップチューナーAW-2の首が割れてきたのでAW-3Gに買い換えました。

これが割れてきた首部分。中央の白いとこです。

20140704-020722-7642106.jpg
NEX-5R

 

新しく買ったAW-3Gのパッケージ。

20140704-020803-7683242.jpg
NEX-5R

 

箱の中身は説明書、ボタン電池、本体です。

20140704-020857-7737528.jpg
NEX-5R

 

AW-2との比較。
AW-3Gは、よりコンパクトに折りたためるように改良されている。

20140704-021011-7811131.jpg
NEX-5R

 

電池ブタも改良されています。前モデルは簡単にフタが外れてしまう仕様だったけど、本モデルは簡単に外れないようになっています。

1の方向に押しながら、2の方向にずらす、といった2重構造になっているようです。

20140704-021214-7934823.jpg
NEX-5R

 

電池は、このように入れる。

20140704-021232-7952976.jpg
NEX-5R

 

AW-3Gは前面にボタンがあり、何のボタンかは書いていない。一方、AW-2の方は背面にボタンがあり、機能がプリントされている。

20140704-021510-8110478.jpg
NEX-5R

 

とはいっても、AW-3Gのボタンは左端のボタンだけポッチが付いているので、これが電源ボタンだろうということはすぐに分かる。

そして、電源オンにするとこんな感じ。

20140704-021557-8157760.jpg
NEX-5R

 

画像だと大差無いように思えるが、AW-3Gの方が断然見やすいです。

20140704-021656-8216064.jpg

MODEボタンでギター、ベース、クロマチックモードを切り替えます。CALIBボタンは周波数切り替えです。435〜445Hzまで。一番右の、FLAT/CAPOボタンはちょっと今のところ謎です。CAPOはカポ使用時に使うのだと思うけど。

ギターのチューニングも問題なし。すっきり、クッキリ、見やすくなった。

20140704-021728-8248377.jpg
NEX-5R

 

無事、ウクレレもチューニング出来ました。クロマチックチューナーなので、管楽器など、他の楽器でも使えると思います。ギター、ベースには元々対応しています。AW-2との大きな違いは、マイクが無くなった事でしょうか。でも、そもそもクリップ式チューナーでマイクを使う人はほぼいないと思うので省かれたのだと思います。あと、ギター初心者などの為に、チューニング上げすぎ警告機能なども付いているらしいw

電源消し忘れのための、オートパワーオフ機能なども付いています。

首部分は、ボールジョイント式に変更されており、ここもしっかり改良されていました。

20140704-022008-8408802.jpg
NEX-5R

 

さすが、KORGのチューナーといった感じで完成度が高いです。

値段も安いのでオススメ!

それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福田伸也1stソロアルバム発売中です!
多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバム。
Amazon、iTunesでのご購入はこちらから↓↓

関連記事

  1. NO IMAGE