【動画】ロビンソンのイントロのアルペジオを確実に弾く方法

ロビンソンのイントロを練習しているけど、なかなかうまく弾けない、難しいという方のために、確実に弾くためのコツをまとめてみました。

この曲のタブ譜などは、ネットでも容易に入手できますし、ちょっと検索すればHowTo動画もたくさんあります。

しかし、そのタブ譜を自分なりの押さえ方、覚え方、弾き方でやっている場合、ほとんどの方がうまく弾けずに困ってしまう事でしょう。この曲はきちんと弾き方や押さえ方を決めてから練習に取り掛からないとなかなか弾けません。

この動画は、そういう悩みを持つ生徒さんに対して、実際にレッスンで行った内容を、そのまま動画にまとめたものになります。
(もちろん本人の努力あっての事ですが、その生徒さんはちゃんと弾けるようになりました。)

以下、かんたんな解説です。

1.この動画では練習してもなかなか弾けない人のために、なぜ弾けないのか?その理由をお話ししています。

2.そもそも皆さんは、楽譜やタブ譜を見てそれからどうしますか?

3.まずタブ譜を読む指板を見る押さえて弾く、という流れに、なると思います

4.それはいいんです。しかし、それをやりながらある程度進んだとして、
また最初に戻った時、「最初の押さえ方を忘れていたり」しませんか?

5.そしたらどうしますか?またタブ譜を読んで、指板を見て、押さえて、それから弾きますよね。

6.実は!多くの人が、この繰り返しを無意識のうちにやってしまっているのです!

7.この練習は、はっきり言って、時間の無駄です。
なぜなら、戻るたびに頭がリセットされているのですから。では、どうすればいいのでしょうか?

8.答えは一つです。一度読んだタブ譜を「形」に置き換えて、「覚える」という作業が必要なのです!

9.形で覚えてしまえば、次からは「読む」、という作業を省略出来ます。

10.そこからが、本当の練習ということになります。 動画ではこのことを詳しくお話ししています。

一生懸命、練習しているのに、どうしても弾けなくて困っている!という方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,284 (2024/04/14 02:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥4,780 (2024/04/14 11:42:10時点 Amazon調べ-詳細)


福田伸也1stソロアルバム好評発売中!
エレキギター、アコースティックギターを含む多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバムです。
↓↓Amazonでのご購入はこちらから

関連記事