ウクレレ用ピックアップ Mi-Si Acoustic Trio Ukeレビュー

先日、愛用のウクレレにMi-Si Acoustic Trio Ukeをインストールしましたが、購入時のパッケージ内容物も少しご紹介します。

パッケージを開くとこのような感じ。

充電器と、ピックアップ本体です。充電器はジャックに差し込んで充電します。

これがピックアップのバッテリー。調べたところ、半永久的に使えるそうです。バッテリーから伸びている線のようなものがピックアップ部分で、これの先をブリッジサドルの下に敷いていくことになります。

マニュアルは英語ですが、読んでみるとどうやらピックアップ部分のパーツはL.R.Baggsのもののようですね。L.R.Baggsといえば、アコースティックギター用のピックアップやプリアンプを開発、販売している会社ですね。

このピックアップは60秒の充電で16時間使用できるそうです。

また、「最高のパフォーマンスを得るには、最初の2-3充電サイクルの充電時間を120秒まで長くします。」と書いてあるので、最初の数回は2分ほど充電するのが良いみたいですね。

肝心のサウンドですが、とても素直でクリアーな音です。悪く言えば特徴のない音ですが(笑)、ウクレレの音をそのまま増幅してくれるという意味ではこれ以上理想的なピックアップは無いんじゃないでしょうか。

しかし問題が一つありまして、例えば最初からピックアップが内蔵されているウクレレの場合、ボリュームやトーンを調整できるツマミがついていたり、チューナーが内蔵してあったりしますが、このピックアップにはそのような便利機能はついていません。ですから実際にステージで使用する場合には、(ちょっと音量を上げたいな)と思っても演奏中に気軽に音量を変える事は出来ませんから、最初に音量をシビアに調整してからステージに臨む必要があります。またはボリュームペダルやプリアンプなどを使ってサウンドメイキングするのもいいかもしれません。

ここら辺のプリアンプが使い勝手が良さそうな感じ。


L.R.Baggsのウクレレ用ピックアップも売ってますね。こちらは電池交換式のようですが、電池はどこにでも売っているボタン電池です。いちいち充電するのが面倒な方はこちらでも良いかも?

 

[P.S]
パット・メセニー公演でもらったマグカップ、最近愛用しています。

 


福田伸也1stソロアルバム好評発売中!
エレキギター、アコースティックギターを含む多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバムです。
↓↓Amazon、iTunesでのご購入はこちらから



関連記事