SQUIER スクワイヤ AFFINITY SERIES TELECASTER Arctic Whiteを購入した話。

テレキャスターといえばギタリストが必ず一度は通る道…なのかもしれない。

みなさんGWはいかがお過ごしでしょうか。運転気をつけてくださいね!!

さて、表題のとおりテレキャスです。私はこれまであえて避けてきましたが、スクワイヤならおもちゃとして買うにはいいだろうと思い、買ってみました!

SQUIER AFFINITY SERIES TELECASTER Arctic White
メーカーHPはこちら

色は、あえてホワイト系にしてみました。

まぁ、どうせ安物だろうと思っていましたが、良い意味で期待を裏切られてしまった!!

結構、音がいいんです。

しかも、2万円台で買えるギターとしては、思っていたよりしっかりしています。

ネックはいちおうメイプルだし、ボディもアルダーです。

ネックはCシェイプでサテンフィッシュのような感じ。フレットもミディアムジャンボで弾きやすいです。

どうです!?なかなかいい感じじゃない???

ただし、うちの個体はどう調整してもローフレットでビビリが発生します(これは個体差があると思います)。しかも1フレット付近のみ。

ネックシムも挟んでみましたがあまり改善していないので、フレットすり合わせをやろうかと考えています。

↓↓とりあえずここら辺を追加発注しました。

一応、ナットの交換も視野に入れて、こちらも発注。

ブリッジは通常のテレキャスのブリッジとは違って独立サドルになっています。はっきり言って弦交換はやりにくいです。

ダダリオのNYXL(10-46)に張り替えました。音も良く、弦の持ちもいいので最近はこちらの弦をよく張っています。

 

調整の結果はまたブログで書こうかと思います。

↓↓こういうところの、バリが残ってたりして仕上げが粗い部分もあります。僕はあまり気にしないのですが。

まぁなんだかんだ言って、こうやってギターを触っているときがいちばん楽しいです(笑)。


福田伸也1stソロアルバム好評発売中!
エレキギター、アコースティックギターを含む多彩なギターサウンドで送る、全曲フルオルジナルアルバムです。
↓↓Amazon、iTunesでのご購入はこちらから



関連記事

  1. 2014.11.04

    オカズより…
  2. NO IMAGE